ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

Adobe プラン変更

Adobe Creative Cloud を5ヶ月使用して、ざっくり概要を理解しましたので契約を変更しました。

f:id:roba3500:20200423133254j:plain

そもそもはYouTubeの動画作成が目的で、Premiere Proを使いたかったのです。

それで今回の変更内容ですが、Creative Cloud プランを、Premiere Pro プラン と フォトプラン にしました。

フォトプランはPhotoshopが使えるプランです。

月々支払うプランなので途中解約が可能です。

 

正直なところ、すべて使える Creative Cloud プランだと、あまりにも使わないソフトが多すぎて、また勉強しようにも時間が足りず(能力も足りない)無駄が多すぎました。

そんなことから常々契約を見直そうと思いつつ、ずるずる時間だけが経ってしまいましたが、Adobeの契約を変更した、と私にメッセージをくれたYouTuberさんのTwitterが、今回変更のきっかけになりました。

 

この5ヶ月を振り返ってみても、99%がPremiere ProとPhotoshopだったので、困ることはないと思います。

もしも不足があったら、また追加すれば良いのです。

f:id:roba3500:20200421181649j:plain

このプラン変更はお安くなるケースが多々あるので注意が必要です。

私が契約していたCreative Cloud プランも、新たに契約し直すと20数%安くなっていました。

こうして解約する人を思い留ませようとしているのだと思います。

変更や解約をしない人は、そのままにしておけば良いわけです。

あえてディスカウントを知らせる必要はないんですね。

 

長期契約すれば安くなりますが、途中解約はペナルティが付くようです。

また年間パスを買うと安くはなりますが、先払いになり返金はないようです。

 

とにかく契約には種類が色々あるので、自分の実情に合わせて購入することが、私のような庶民には必要かと思います。