ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

男子のカメラ

f:id:roba3500:20200428232245j:plain


今日は、男子のカメラです。

カメラに興味を持つのは、以前は圧倒的に男子が多かったような気がしますが、最近は女性の進出も目覚しく、優秀なプロも多数いるようです。

喜ばしいですね。

 

ところで私のカメラ遍歴は、同じ人が多いかと思いますが、子供が生まれたのをきっかけに第一次ブーム。

子供は三人いますが、三人目は極端に写真が少なくなっています(^^;;

一人目の時がやたらと多くて、やっぱりこうなっちゃうんですかね。 

子供が生まれた頃は、フィルムカメラでした。

カメラの楽しみは、写すこと以外にハードの楽しみが大きかったような気がします。

カニカルな機能美といいますか、やっぱり欲しくなるんですよね。

 

私は暗室でフィルムを入れ替え、現像とかもやっていました。

学校の暗室じゃないですよ、自前の暗室です。

と言うと本格的、とか想像されるかもしれませんが・・・。

 

実は、腕だけ入れる暗室なんです。

二の腕から先を入れるんです。

段ボール箱くらいの大きさのテントを想像してください。

黒い布製です。

そう言う暗室があったんですよ、当時は。

手探りでカメラからフィルムを取り出して、専用のケースに移し替える作業です。

その先は、風呂場とか水回りでの作業になります。

それでも立派に現像できるんですよ、しかもカラーが。

リバーサルフィルム専用でしたけどね。

私が使ったのは、コダックの製品でした。

名称は失念しましたが、リバーサルフィルムなので、基本は現像までで終了です。

カラースライドを作成するものでした。

白黒でしたら友人の暗室でプリントまでやったことがありますけど。

リバーサルでスライドですから、基本プリントする必要がないんですよ。

どうやって見るかというと映写機で見るんですね。

カラープリントはできないので、プリントしたいときは写真屋さんへ持っていきました。

写真屋さんも好きですから、スライドからのプリントは腕によりをかけて焼いてくれましたよ。

出来上がりの写真プリントを見て驚いたことがあります。

阿蘇のススキと青空をシンプルに撮った写真だったのですが 、その青空の綺麗なこと。

流石にプロだと思いましたね。

感謝感激、写真屋さんも喜んでおられました。

 

f:id:roba3500:20200428232602j:plain

私のカメラはニコンです。

義理の父がカメラ好きで、私にニコマートをくれたのが最初で、それで撮っていました。

上の写真の右側です。

フィルムですけど、今でも撮れますよ。

60年代の製品です。

それから一念発起して、F4を買いました。

これは嬉しかったですね。

当時のプロ仕様でしたから。

でも重いんですよ、これが・・・。

ちょっとそこまでとか、持っていくのが大変なんですが、それでも頑張って持っていきましたね。

上の写真の左側です。

 もちろんこれも、今でも撮れます。

 

それからブームがさって、年月が経ち、デジタルに変わりました。

第二次ブームの到来です。

第二次ブームは、小型犬を飼い始めた頃です。

トイプードルです。

私の犬なので私が全部世話しています。

家族は可愛がるだけで、みんな、私がやってます。

もちろんトイレも全部です。

 

うちのワンチャンはわたしより換算値では上なんですね。

5年前に他界した猫は23歳で、換算できないくらいの年寄りでした。

うちのペットは長生きなんですよ。

ワンチャンは2匹いますが、2歳違いでともに年寄りです。

 

このワン達とお別れしたら、もう飼えませんので次はありません。

はい、ペットの話はまたの機会にするとして・・・。

 

 f:id:roba3500:20200428232412j:plain

一眼レフが主流だったので、一番安いデジタル一眼を購入しました。

ニコンD300です。

これが2007年11月なので、もう13年前になります。

ヤフオクで調べてみたら、10000〜20000円で出ていました。

まだ実用品で通用するみたいです。

デジタルの方が償却は早いです。

現在のカメラは撮影自体もデジタルですが、操作もデジタル化されてスマホ操作のような仕様になっていますね。

機械としての機能より、ICチップの処理能力できまる仕様です。

 

f:id:roba3500:20200429143601j:plain

13年前に ニコンD300 で撮影した車です。

カメラ本体の写真撮っていたら、なんだかヤフオクに出品するような感じになりました。

出品はしませんけど、バッテリーを新調して、また撮影しようかと思っています。

せっかくバイクであちこち出かけるから、それも楽しみの一つとして良いかもです。

今更ながら、また第三次ブームを作って、これも楽しんじゃおうの精神で、、、ますます時間が足りなくなりますけど(^^;;

 

この分だとAdobeに精通するのは無理っぽいです。

でも残された時間はあまり多くないし、いまさら職業にするわけでもないし、AdobeはとりあえずなんとかなるレベルでOKと言うことにします。

楽しめるだけ楽しむ、の精神ですから、どんどん前に進んで行こうと思っています。

 

『 時間が経つのは早いですよ。

まさに光陰矢の如しです。

時間が一番大事、有限ですから、大いに楽しんじゃってください。

仕事も食えていれば、それでOKじゃないですか。

昇級昇格はいいんじゃないですか、適当で。

人と比べる必要はないし、隠すこともないですよ。

ミスったらミスったと大声で話せばいいんですよ。

その時は叱られなさい。

隠したり体裁だけ考えると、苦しくなるよ。

楽しみながら仕事ができるように工夫したら良いですよ。

考え方で楽しくなるらしいから、、ですね。』

 

30年前の自分に忠告するとすれば、そう言いますね。