ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

macOS Catalinaのアップグレード通知を表示させない方法

f:id:roba3500:20200507144716j:plain


私のMacBookProは、2台ともにmacOSは Catalina10.15.3です。
なのでアップグレードの10.15.4の通知が常に表示されます。
アップグレードいつしますか?の問いかけもあります。
これにはいちいち返事をしなければなりません。

 

f:id:roba3500:20200507145528j:plain

 

最初の頃は忘れないで済むので、そのまま対応していましたが、さすがに面倒になってきました。

そこで macOS Catalinaのアップグレード通知を表示させない方法 を教えてもらって設定しました。

 

macOS Catalinaへの更新通知をオフにする

f:id:roba3500:20200508081722j:plain

① ソフトウェア・アップデートの詳細ボタンをクリックしてアップデートを確認のチェックを外す

f:id:roba3500:20200508081655j:plain

②ターミナルで以下のコマンドを実行する

sudo /usr/sbin/softwareupdate --ignore "macOS Catalina"
defaults delete com.apple.systempreferences AttentionPrefBundleIDs; killall Dock

コマンドを実行するとソフトウェアアップデートの通知およびバッジが消えます。

参照:https://infornography.blue/mac/app-icon-badge-go-away/

 

 

そもそもアップグレードしないのは、新しいmacOS Catalina10.15.4だと動かないソフトがあるからです。

それはAdobeのPremierePro2020です。

AdobeのPremierePro2020については、macOS Catalina10.15.4において、4/27日に対応済みでした。

情報提供をしていただいたYouTube DS_Rebel_Loveさんありがとうございました。

roba3.net

MacBookPro2019モデルを購入した時に、知らずにアップグレードして酷い目に遭いました。

なんとかTimeMachineからダウングレード出来たから良かったですが、もう二度とごめんです。

それにアップグレードの通知を、間違って押してしまってからでは遅いので、そもそも出ないようにするのが正解だと思いました。

一度ダウンロードしたアップグレード用のファイルが残っているので、安全を期してこれも削除しました。

皆様もアップグレードには十分注意されて、最低限バックアップを怠ることなく、ダウングレードできるように準備しておくことをお勧めします。