ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

コロナ・ステイホームの影響

f:id:roba3500:20200520201936j:plain

 

コロナ・ステイホームの影響の話です。

コロナ・ステイホームでストレスが溜まった皆さんお疲れ様です。

 

私もその一人ですが、その影響が顕著に現れたのが、ウェストです。

腹が出てきました。

一番の影響は、テニスができなかったことだと思います。

スクールが休みになって、テニスに関連した運動を一切やらなくなったためです。

運動しなきゃと自転車で出回っても、私の場合、やはり運動エネルギーはテニスにはかないません。

大した影響力だったと、あらためてテニスの力を再認識しました。

 

テニスのようにゲーム性のある運動は長続きしやすいです。

私は単純な運動は苦手です。

ストイックな運動、例えば筋トレなど、美しい体躯を作るのが目的だとしても、あまり楽しめません。

やはりテニスのように、みんなでワイワイ騒ぎながら(応援しながら)のスポーツが良いと思っています。


先ほど良い知らせがありました。

テニススクールが再開したようです。

少し早いような気もしますが、そろそろ再出発に向けて準備しようかと考えています。

来週、もしくは来月あたりからできれば、と思います。

f:id:roba3500:20200520202015j:plain

それから食事です。

もしかしたら食事の影響を一番に上げるべきかもしれません。

家にいる時間が長くなると、パソコンを前にして、お菓子やらをパクパク食べてしまいます。

それに外出できないストレスが、知らぬ間に食事に向かうらしく、どんどん食べてしまいます。

ストレス太りは昔からよく言われていましたが、例えば、失恋した人が食べ物に目が行って太るのは、よく知られた話です。

それと似たような状況なのだと思います。


ふとると血糖値が上がって成人病予防にもマイナスです。

私は半年に一回、血液検査を続けていましたが、加齢による数値の低下はありますが、おおむね健康を維持してきました。

それがこのコロナ・ステイホームで危うくなっているのではないかと疑っています。

一時期70kg近くまで太った経験がありましたが、BMI21をせっかくキープしてきたのですから、なんとかせねばと思っています。

f:id:roba3500:20200520202101j:plain

ステイホームのストレスなどと、呑気なことを言っているようで、甚だ申し訳ないですが・・

仕事がうまくいかず先行き不安の中で生活されている皆さんも多いと聞いています。

観光が大きくダメージを受け、太宰府天満宮では閑古鳥が泣いている状況が、TVで放映されていました。

航空会社が元のレベルまで回復するのは、2024年以降になるだろうと言ってました。

高校野球も中止が決定し、さぞかし球児のモチベーションが下がっただろうと思いますが、健気にも、野球が上手くなるだけではなく、立派な社会人になるために頑張ってきたのだから、前向きにとらえる、とのコメントもありました。

いやあ、素晴らしいですね。

私も教えられました。

腹が出てきたくらいでグズグズ言ってはいられません。

早速、前向きにテニスができるように、準備しようと思います。