ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

Ninja400 半年乗ったカスタム評価と追加分の紹介

このブログは、【YouTube #50 Ninja400 半年乗ったカスタム評価と追加分】 の文章版です。

内容は全く同じものになります。

 

みなさん、こんにちは。

Ninja400ライダーのロバです。

Ninja400に乗り始めて、早いものでちょうど半年経過しました。

まずはNinja400の話ですが、とても調子がいいですね。

何がいいかって、毎日手軽に乗れます。

乗るぞ、と構える必要がないです。

重さが167キロなので軽くて取り回しが楽です。

それからエンジンが滑らかで、400CCで力があるので運転しやすいですね。

 

この半年でエンジンがこなれてきたようでますます快調です。

購入するにも、Ninja400はコストパフォーマンスもいいし、最高に気に入ってます。

前回40日経過の時のカスタム状況について動画をアップさせてもらいました。

あれから半年経過して、どんな感じなのかを、説明したいと思います。

それとその後のパーツの追加も話したいと思います。

f:id:roba3500:20200507210300j:plain

 

■ EFFEXローダウンキットは、現在、純正に戻しています。

2cmさげてから、納車してもらったんですけど、割と早い時期に純正に戻しました。

私の場合は今言ったように、納車前に付けてもらっていたので、純正がどんな感じなのかは、知りませんでした。

それでバイクに慣れてきたので、それを機に戻してみました。

 

両方経験してみて分かったことは、私の運転技術では、バイクの性能とか運転操作に関係する変化はなかったです。

サーキットとか走る人、峠を攻める人は違うのかもしれないですけど。

目線の高さはちがうけど、直進もコーナーも同じような感じでしたね。

それで今度の点検のときに、また、ローダウンキット を付ける予定です。

足つきに関しては、2cm低い方が安心感は大きいし、せっかくパーツがあるので、ということです。

EFFEX(エフェックス) ローダウンキット 20mm/10mmダウン Ninja400(18-19)、Ninja250(18-19)、Z400(19)、Z250(19) PHA763D

 

■ KAWASAKI純正スライダーは、おかげさまで役に立っていません。

役に立たないことが良いことですね。

 

デイトナUSB電源装着は、ほぼフル稼働しています。

とても役に立っています。

接続部分がゆるいので、身体から直接接続する時は、余裕を持って繋げないと外れます。

ケーブルの方をどこか止めておくことができれば万全ですけど、

だだ、車体に直接カメラを設置して繋いだ場合は全く問題ないです。

いずれにしても電池の心配をしなくて良いのは楽ですよ。

 

デイトナマウントバーは現在装着していません。

 

■ Tiakiaスマホホルダーそのまま使っていますが、あいかわらずスマホの脱着が煩わしいです。

 

■ GoProカメラマウントは、しっかり装着できているので良いと思います。

特に可もなく不可もなく、と言うところでしょうか。

 

■ ブレーキ、クラッチレバーは中華製のやすものですけど、何の問題もありません。

コスパ最高です。

取り付け方もすごく簡単なので、良いと思います。

 

デイトナグリップは、ゲル入なんですけど、振動低減効果は高いと思います。

私は変形のグリップを装着しましたが、アクセル側の手のひらが長時間だと痛くなります。

我慢できないほどではありませんが、調整し直すか円形に交換するか検討中です。

 

ボッシュグリップエンドは現在装着していません。

 

■ タンクパッドは、そのままです。

 

■ シートは、あいかわらず、お尻に優しくて満足しています。

純正に比べると、全然良いです。ゲル入りです。

 

■ 電熱ウェアコンセントは、この冬に大活躍でした。ありがとうコンセントです。

 

■ キジマヘルメットホルダーは、普通に役立っています。

以前に比べれば、断然良いです。

 

ここまでが、前回カスタムしたところで、その後半年間使ってみた感想でした。

続いてそれ以降、さらにカスタムしたところです。

 

■ やっぱり一番大きなカスタムは、セパレートハンドルをバーハンドル に変えたことですね。

背筋が痛くなったんですよ。

ツーリングに行って帰ってくる頃には、背筋が痛くて、それでバーハンドル にしました。

バーハンドル にしたことで、手前に10cm近づいて、上に6cm高くなりました。

そのためニンジャ400自体が、スポーツタイプからツーリングタイプに変わったような感じです。

これは私には有効でした。

とても楽になっています。

背筋の痛みもなくなりました。

 バーハンドル にしたため距離が長くなったので、クラッチワイヤーとブレーキワイヤーを交換しました。

私は、キットで買ったので、このワイヤーは付属していました。

セパレートハンドルを少し高くするカスタム製品もあったけど、変化がちょっとだけだったので、大きく変わるバーハンドル にしました。

少しだけ高くしたいのなら、セパレートハンドルを高くする方法でもいいかもしれませんね。

カッコはそっちがいいかもです。

スポーツスポーツしている方がいいのだったらですね。

 

■ ハンドルの径が変わったので、ボッシュグリップエンドが使えなくなりました。

サイズが違うので、付けられませんでした。

新規に購入しましたが、このグリップエンドも良く振動を拾うので満足しています。

どっちがどっちと言うことはないのですが、もしかしたら今の方が振動は少ないかもしれません。

バーハンドルが振動を吸収しているのかもしれません。

振動については忘れてしまうほど感じなくなりました。

バーハンドル に変わったので、デイトナマウントバー(バーエンドの間違い)が不要になりました。

そもそもつけれないですけど。

マウント類はバーハンドル に直接装着しました。

 

■ それからヘルメットにつけたカメラの電源用に、USB電源をあたらしく装着しました。

これはタンクパッドのシートに近いところにマジックテープで貼り付けました。

この装着方法は説明書通りで、マジックテープは付属品です。

体につけたカメラの電源用に大いに役立っています。

蓋がちぎれました。

蓋は本体にちょっとしたゴムで繋がっていたのですが、引っ張ったようでちぎれました。

それから、マジックテープの効きが悪くなって、ほとんど付かなくなりました。

いまのところ、ヘルメットからのケーブル長が足りないので、そのままにしていますが、ヘルメットからのケーブルを長くしたものに付け替えたら、両面テープできっちり付けるつもりです。

付ける位置も身体が触れない部分が良いと思いますので、今までのところより上になると思います。

タンクパッドやタンクバッグを付けられる方は要検討だと思います。

 

■ ETCなんですけど、DIYで自分で付けました。

ヤフオクで落札しました(バージョン2.0の新しいタイプ)。

セパレートで、本体はリアシートの下に設置しています。

カード期限切れに気づかず1度目は失敗しましたが、その後、実際に使用して動作OKでした。

再登録はレッドバロンでやってもらいました。

 

■ ヘルメットにインカムを付けました。

これでスマホの情報を聞くことができるようになりました。

スマホのチラ見が難しい、という初心者まるだしの動画をアップしたんですけど、その時に、チラ見してんじゃねーよ、という指導をもらってインカムつけることを教わりました。

ちょっと時間は空いちゃったんですが、今回取り付けました。

 

■ カスタムではありませんが、カメラを追加しました。

Insta360 One X 360度カメラとDJI Osmo Actionです。

どちらもGoProよりも、USB電源が取りやすくて、その点が重宝しています。

しかし、Insta360は360度カメラなので、ファイルの規格が動画標準のmovファイル等ではなく、変換が二度手間になります。

ちょっと面倒かもしれません。

またDJI Osmo Actionは画角が狭いです。

画質はGoProの方が一般受けするかもしれません。

画質はすきずきがありますし、Photoshop などで色をいじる方は問題ないです。

とにかく電源の心配をしないで済むのが、一番のメリットです。

GoProもできますが、別売の大きめの変換器をつけなければいけないのが、私の場合いやなんですね。

 

■ タンクパッドを付けました。

ニーグリップ時に滑らなくはなりましたが、私の場合は、それほどニーグリップをガチガチにするわけではないので、本当に必要かどうかは、ちょっとわかりません。

タンクのデカールが見えなくなりました。

 

■ リアシートにバッグを購入しましたが使っていません。

理由は、リュックサックに干渉するからです。私のリュックはテニス用のバッグですが、とても重宝しています。

リュックは肩に負担がかかるから長時間どうか、と心配される向きもあるかもしれませんが、超楽チンです。

私の場合は、あくまでも私の場合ですけど、リアシートに乗せているからです。

肩のベルトは、落ちないようにしているだけで、重さの負荷は基本的にないんですね。

それに入る量が圧倒的に違います(24L vs 14L)。

肩にぴったりくっついて重さのかかるタイプは私にはダメですね。

 

<これまでのカスタム>

1.EFFEXローダウンキット https://amzn.to/35I5pU0

2.KAWASAKI純正スライダー https://amzn.to/3c77H1a

3.デイトナUSB電源 https://amzn.to/2WxaxpF

4.デイトナマウントバー https://amzn.to/2A47H40

5.Tiakiaスマホホルダー https://amzn.to/35zrRyk

6.ミノウラカメラマウント https://amzn.to/2W8SmrC

7.ブレーキ、クラッチレバー https://amzn.to/35BdNEB

8.デイトナグリップ https://amzn.to/2zaMjd1

9.ポッシュグリップエンド https://amzn.to/2W8vZCA

10.タンクパッド https://amzn.to/2WbUuil

11.シート http://store.ks-style.bike/shopdetail/000000000289/ct84/page1/order/

12.電熱ウェアコンセント https://amzn.to/2ywUIaC

13.キジマヘルメットホルダー https://amzn.to/2W6JbHR

14.タナックス シェル シートバッグ https://amzn.to/3bapa7H

 

*ここから追加分(17,18,19 はカスタムではないが、ついでに紹介しました)

15.ハリケーンバーハンドル https://www.hurricane-web.jp/product/?mode=bike&bike=Ninja400

16.グリップエンド 不明(レッドバロンカタログ購入)

17.インカム B+com ONE https://amzn.to/2ysOw3w

18.Insta360 One X(R) https://amzn.to/2SHQm7l 新製品

19.DJI OsmoAction https://amzn.to/2LajS1f

20.スクリーン http://www.af-asahi.co.jp/wind/400cc_nj31.html

21.グリップパッド  https://amzn.to/2WbUuil

22.USB電源 https://amzn.to/3c7aQOw

23.ETC ヤフオク

24.DAYTONA(デイトナ) ハンドルグリップ(丸)  https://amzn.to/35ztTOY