ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

MacBook Pro 16インチ(2019)40日経過レビュー

 

f:id:roba3500:20200510111128j:plain

 

MacBook Pro 16インチ(2019)を購入して40日が経過しました。

私のMacBook Proの使用歴については、MacBook Pro 15インチ(2011)、MacBook Pro 13インチ(2015)、MacBook Pro 16インチ(2019)となります。

4年おきに購入しているので、ごく普通の一般的なユーザーだと思います。

 

 

結論から言うと、MacBook Pro 16インチ(2019)は、とても良いPCだと思います。

そりゃ4年も経ってりゃ良いのは当たり前でしょ、というツッコミはなしで(^^;

 

まずキーボードですが、シザー式のキーボードを採用とありますが、私はバタフライ構造のキーボードを使ったことがありません。

たまたまですが、バタフライ構造だった2015年から2019年までの期間に、新規に購入しておりませんでした。

と言うわけで、3台のMacBook Pro のどれを使っても、キーボードに違和感はありません。

元来、キーボードのタッチなどを気にするタイプではなかった、と言うのもあるかもしれません。

2015年モデルと2019年モデルの比較で、同じシザー式のキーボードとは言え、タッチが異なると言うような感想をお持ちのユーザーさんもいらっしゃるようです。

購入を予定されていてキーボードのタッチが気になる方は、実際に触れてからの方がよろしいかと思います。

シーザー構造のメリットは、指先が疲れないとか、キートップを外すことができるので修理がしやすい、と言うことのようです。

 

f:id:roba3500:20200510111601j:plain

MacBook Pro 13インチ(2015)と比べた時、最初に違いを感じるのは、電源ボタンだと思います。

MacBook Pro 16インチ(2019)は、指紋認証式の「Touch ID」を兼ねる電源ボタンになっています。

それから電源供給のインターフェースが、 USB-C充電ケーブルになっていることです。

MacBook Pro 15インチ(2011)、MacBook Pro 13インチ(2015)は共に専用品でした。

この電源供給の充電ケーブルの劣化が早くて、MacBook Pro 15インチ(2011)、MacBook Pro 13インチ(2015)においては、それぞれ一度新品を購入しています。

辛抱して使っておりましたが、その点が改良されたのは、良かったと思います。

 

当然、性能は格段の進歩の後が見られます。

ただし比較の対象が、MacBook Pro 15インチ(2011)、MacBook Pro 13インチ(2015)なので、参考にはならないかもしれませんが。。。

なにより処理スピードが速くなったのは良かったです。

それからスピーカーが良くなってます。

クリアな音質です。

画面の周りの黒い部分が狭くなりました。

使い勝手は、タッチバーのところだけがなれないので多少違和感はあります。

しかし、それは多少の変化と言うべきもので、普通に使う分には何ら変わることはありません。

不満は、これは当初からですが、価格が高いことです。

 

f:id:roba3500:20200510111647j:plain

そもそも今回、13インチではなく16インチにしたのは、YouTube投稿用の動画作成のためです。

AdobeのPremierePro 2020やPhotoshop 2020などを使うのに、MacBook Pro 13インチ(2015)では苦しかったからです。

MacBook Pro 13インチ(2015)のメモリが8GBしかなく、ストレージもフラッシュとは言え121GBしかないプアなものでした。

それで外付けHDDを多用していました(今も使っています)。

 

今回のMacBook Pro 16インチ(2019)も基本スペックなので、それほどリッチではありませんが、それでも私からすれば十分な性能です。

16インチと13インチの機動性から言えば、圧倒的にMacBook Pro 13インチ(2015)の方が便利です。

机上での作業はMacBook Pro 16インチ(2019)を使用しますが、リビングでソファに寝っ転がって記事を書くときなど、お腹の上に乗っけての作業は、MacBook Pro 13インチ(2015)を使っています。

今でも十分に働いています(この記事作成もそうです)。

MacBook Pro 13インチ(2015)は、他にも編集作業中の参考書代わりのネット検索など、MacBook Pro 16インチ(2019)の横に置いて利用しています。

 

f:id:roba3500:20200510111718j:plain

Windows10のノートもありますが、これはほとんど使っていません。

Windows OnlyとかWindowsの機能を試す時など使用していますが、その機会は少ないです。

 最後に私のMacBook Pro 13インチ(2015)とMacBook Pro 16インチ(2019)のスペックの比較表を記しておきます。

 

 

購入したMacBook Proのスペック

名称

MacBook Pro (16-inch, 2019)

MacBook Pro (13-inch, 2015)

プロセッサ

2.6GHz 6コア Intel Core i7

2.7 GHz デュアルコアIntel Core i5

メモリ

16GB 2667MHz/DDR4

8 GB 1867 MHz DDR3

グラフィック

AMD Radeon Pro 5300M 4GB

Intel UHD Graphic 630 1536MB

Intel Iris Graphics 6100 1536 MB

ストレージ

500GB

121GB

ディスプレイ

AMD Radeon Pro 5300M 4GB

Intel Iris Graphics 6100 1536 MB

 

経歴は長いけど、けして専門的な最先端のヘビーユーザーではないので、内容に関してはご理解よろしくお願いします。

 

以上、参考になれば幸いです。