ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

ネットビジネス勧誘の正論と罠

f:id:roba3500:20200427135024j:plain
 

アフィリエイトYouTubeでお金を稼ぎたい、と思っている人が沢山います。

その中から実際にやり始めた人がどれくらいいるのでしょうか。


その人は、最初は楽にお金儲けができそうだと、思っていたかもしれません。

自分の作ったブログを見た人が、クリックしてくれるだけで、お金が転がり込んでくる。

しかし、そうは上手くはいかないだろう、とも思ったりします。

でも、内心はやっぱりお金がザクザク入ってくる自分を、夢見ている実態は変わっていません。


最初は、勧誘よりむしろ技術的な情報に、気持ちが向いています。

アフィリエイトのやり方とかYouTubeの作り方・アップの仕方などです。

そして、なんとか実施にこぎつけます。

1日、2日、3日、一週間、1ヶ月・・・やってはみたが上手くいかない。

自分のアフィリエイトは全く機能せず1円も儲からない。

YouTubeは収益を上げるどころか、まったく人が寄り付かない。

何が悪いんだろうと、それまで以上に、あれこれネットで情報を集めます。

そこにはたくさんの情報や勧誘が転がっています。

無意識に助けを求る心理状態です。

ここまでは、ネットでお金儲けをしようと思った人の、大半が通る道ではないでしょうか。

f:id:roba3500:20200427135050j:plain

そこで気になり始めるのが勧誘です。

ここからが「毛生え薬商法」の罠にハマっていく道筋の始まりです。

実際、ネットでお金を稼ぎたいと思ってあれこれやってみて上手くいかない状況にある人は、この商法の販売元にはとてもありがたいターゲットです。


彼らの手法の流れは、私が見る限りどれも一緒です。

それを説明します。

①まず、現在の自分には実績があるところを見せます。

これだけ稼いでいる、と金額を明示します。

金額の明示に嘘があるかどうかはわかりません。

根拠を示して納税証明書を見せる人は、多分それは正しいでしょう。

事情があるから見せられない、と言う人は怪しいですが、それでも彼らの話に引き込まれます。

正しいと言う証拠はないが、嘘だと言う証拠もない。

そもそもこれらの記事を見る人の大半は信じたがっています。

自分にとって都合の良いように心が動くのです。


客観的にみていると、話の中身と言うより流れに気づくはずですが、当の本人は全く気づかず、ずるずる引き込まれてしまいます。

この勧誘で、もっとも厄介なのは、言ってる中身は正論で正しいことです。

何度も言いますが、話の中身は正論です。

間違ったことを言ってるわけではありません。

ただし、それを知ったからと言って、直ちにお金が入ってくるわけではありません。


お金儲けがしたいのに、うまくいかない、どうしたらいいんだろう、ってワラにもすがりたい焦りの精神状態に陥っている人にとって、希望を与える話なのです。

f:id:roba3500:20200427135829j:plain

②彼らは言います、私もあなたと同じだった。

彼らは自分のプロフィールを語ります。

  • 私は出来が悪い偏差値の低い人間だ。
  • 学校の成績は悪かった。
  • 厳しい環境で単純作業の仕事をしていた。
  • このままではおかしくなってしまう。
  • 月に十数万円の手取りで一生をおくるのだろうか。
  • 誰かに相談した。
  • そんなもんだよ、とその人は言った。

とてもがっかりしました。

彼らは言います。

環境を変えなさい、そういう自分にとって悪き人を自分の周りに置いてはいけません。

手を切りなさい。

それから自分を変えるために、環境を変えなさい。

自分自身を身軽にしなさい。

身の回りの無駄なもの、使っていないものはヤフオクで売ってしまいなさい。

そうしないと今までの自分から脱却できないよ。

f:id:roba3500:20200427135856j:plain

 

人は意識して行動することの何万倍も無意識に行動しています。

無意識を変えるには環境を変える以外に方法はありません。

これは正しいと思います。

無意識的意識の話は永遠の課題とも言えます。


この時点で、かなり引き込まれます。

私は流れだけ簡単に書いていますが、彼のプロフィールの作文は周到で上手です。

読んでいるだけでも面白いです。

読んでいると、同じ境遇だったり、アフィリエイトが上手くいかずに焦っている人には、心に響くことでしょう。

オレと一緒だと思う人、また、オレより悲惨じゃないか、オレはまだマシだ。

しかし勧誘者の現在の状況は、オレよりはるかに上だ、儲けている。

この人の言う通りにすれば、オレもうまくいくかもしれない。


長いイントロの話で、情報弱者や初心者は洗脳されています。

この人の話を最後まで聞けば、なんとかなるかもしれない。

淡い期待が、確信に変わってきます。

信じたがっている自分に気づきません。

自分の都合の良いように理解し納得します。

オレはは騙されないぞ、と思っているかもしれませんが、もうすでに負けのスパイラルに入り込んでいます。

長いイントロが終わると、情報提供者の勧誘が始まります。

・あなたの何が悪いのか
・例えばこう言うことです、と例え話が続きます。
・私も過去はそうだった
・具体的には、こう言う内容だ(具体的と言いつつも、やることを具体的にここでは述べていません)
・どうすればいいのか(と言いつつ、能力を高めていかなければいけません、と言った内容です)

なんだ、そんな話なら、オレだったら引っかかりはしないよ、と思われた方。

そう思われるかもしれませんが、何度も言いますが、書いてある内容は正論で間違いはありません。

この人たちは、ただの水を「毛生え薬」と言っているわけではないんです。

とても説得力のある話の内容です。

もう一度記しますが、正しいところが、実にやっかいなんです。

だからこそ多くの人が勧誘に乗るんだと思います。

f:id:roba3500:20200427135931j:plain

さて勧誘の話ですが、このフェーズは無料です。

その次のフェーズは、実績がなくても稼げる話をします、と言う内容ですが、まだ無料です。

ここもポイントです。

この無料というフレーズは、勧誘には必須です。

大半の人たちが、この無料というフレーズに、まず引き寄せられるからです。

無料のフェーズは3〜4段階あるのが普通です。


私は2フェーズまでで、この先に入っていきません。

大方の内容は想像できますし、話が長くて時間がかかるので、先へ進まないのです。

 

その先の先に、有料のコーナーが来ることでしょう。

そこまで行き着いた人は、今までの話の内容から結論を知りたがります。

ここまで読み進めた時間を無駄にしたくない思いもあります。

私は、最後のフェーズが高額なケースが多いので、最後まで行った経験がありません。

儲かったら払う、後払い形式だったらやってみてもいいですけど(笑)


必ず儲かるらしい内容を含ませて、勧誘に払った代金はそれで取り戻せる、という暗示をかけます。

必ず儲かる、と言わないのが鉄則ですが、儲かることを約束してしまった、もしくは暗示が強すぎて炎上した人もいます。

そりゃそうです、99%成功しないんですから。

しかし「信じたがり状態」になってる人はイチコロですね。


なんだROBAの記事は、中途半端だなあ、とおもわれた方は、実際にご覧になることをお勧めします。

リンクは貼りませんが、ネットで検索するとそれらしきものはいくつか出てくると思います。

ダメなところもありますが、きちんと正論を述べているところもあります。

正論の中身はひとつではありません。

勧誘している発信元の人の考えた正論です。

正論がいくつもあるなんておかしいじゃないか、と思われるかもしれませんが、そういう方はそもそもネットビジネスには不向きだと思います。

その辺りの考察も勧誘の話の中に含まれています。

 

大半は、いま記した流れです。

たぶんどこかに雛形があるような気がします。

もしくは先人のやり方をアレンジしているか、です。

はなしの流れがどれも似すぎていますからね。