ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

藤井聡太七段 王位タイトル戦挑戦者決定 またもや永瀬拓矢二冠に勝利!!

藤井聡太七段 再びタイトル戦挑戦者決定(王位)、です♪

f:id:roba3500:20200623202111j:plain

今回の王位戦でも勝利を手繰り寄せました。

おめでとう、藤井聡太七段!

 

今日の永瀬拓矢二冠との戦いでは、永瀬拓矢二冠にしてみればパフォーマンスは悪くなかったのに負けてしまったのは、精神的にも辛いと思います。

前回の棋聖戦でも、良いパフォーマンスだったのに負けてしまったので、今回こそは、の意気込みだったと思います。

 

この二人は仲良しで、10歳上の永瀬拓矢二冠とはVSという、二人だけの研究会を実施しているような仲です。

 

藤井聡太七段は、今回も中盤1時間36分の大長考を使うということなどで、勝利への糸口を手繰り寄せました。

f:id:roba3500:20200623203410j:plain

渡辺三冠との棋聖戦五番勝負は7月中に終わりますが、木村一基王位(47)との王位戦七番勝負は、9月いっぱいで終了することが予想されます。

 

この木村一基王位は、最年長で初のタイトルを取った人で、そのコメントもユニークな人気者です。

初タイトルを取ったときは涙していましたが、思わずもらい泣きしそうな雰囲気で、私もあぶなくもらい涙するところでした。

 

今回のインタビューでは、30歳差の最も歳の離れたタイトル戦になりますが、の質問に、年齢関係なく勝負を楽しめるのが将棋なので、盤上では思いっきりぶっつかって行きたい、ということでした。

 

この王位戦は七番勝負で、持ち時間は8時間の2日かけての戦いになります。

いやはや、一気にきた感じの藤井聡太七段ですが、気の早い私としては、藤井聡太二冠と呼ばれて欲しいと思いますが、そうは簡単にはいかないでしょう。

もしかしたら一冠も取れないかもしれません。

それでも最後の最後まで応援するのがファンの姿勢です。

ぜひ頑張ってほしいです。

 

 

roba3.net

roba3.net

roba3.net