ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

ツイッターの「お作法」がどんどん面倒になっていく理由、という記事を読んで

ツイッターの「お作法」がどんどん面倒になっていく理由

f:id:roba3500:20200526152541j:plain

 

ツイッターの「お作法」がどんどん面倒になっていく理由、という記事を読みました。

ツイッターの作法とはどう言うものでしょうか。

 

まず複数のアカウントを持っているケース。

ひとつはリアル向けのアカウント。

これは日常生活に係わりのある人たちで構成されているもの。

もうひとつは、趣味を中心にしたアカウントということらしいです。

これが一つだと、趣味に興味のない友人・知人のタイムラインに情報が表示されて、画面汚しも甚だしいと言うことになる、と言うことです。

これは最低限のマナーとありました。

 

f:id:roba3500:20200526152608j:plain

 

私の場合は、バイクの趣味のアカウントのみ、なので一つだけです。

リアルと呼ばれる知人・友人・家族はLINEを利用しています。

なのでLINEで趣味のつながりが絡んでくると困ってしまうかも、と思いますが、今のところそれはありません。

 

全く知らない人に絡む時の作法としては『FF外から失礼します』と始めるそうです。

このFFと言うのは、「フォローしておらず・フォロワーでもない状態」を示す単語なのだそうです。

ツイッターを始めたばかりの時に、はりきってFFし合った相手でも、その後まったくやりとりがない相手だったら『失礼します』が必要かもしれませんね。

 

それから何も言われずにフォローされるのを嫌がる人、というのも一定数いるとのことで、これも気をつけないといけませんね。

フォローしたい、と思った記事を見た時は嬉しくなりますが、直ちにフォローするのではなく、挨拶をつけると言うことでしょう。

私、これやってなかったような気がします(^^;;

f:id:roba3500:20200526152706j:plain

それから年齢関係なく出会い目的でやっている人たちも一定数いるそうです。

まあ、そうでしょうね。

趣味の世界から意気投合してと言うのはよくある話だと思いますしダメだとは思いません。

しかし第三者に下心が透けて見えるようなやりとりを見せるのはダメでしょうね。

見せられる方は相当嫌な気持ちになると思いますよ(^^;;

 

普通にありそうな話として、一旦フォローしてリムーブ(フォローを外す)する場合、ダイレクトにリムれば誰にリムられたかわかるので、そんな場合は、一旦、ミュートしておいた方が波風立たないと書いてありました。

また、フォロワーとフォローの関係においては、フォロワー数が多くても自分がフォローしている人数が多いと「本当の人気があるわけではない」と判断されるために、自分がフォローしている人数を減らすことをするのだそうです。

なんとも "姑息で哀れ" とも言えそうな手段ですが、SNSならではの悲劇みたいなものですね。

まあ気持ちはわからないでもないけど、そこまでしなくても、と思いますよ。

フォローされるのも嫌、と言う場合のフォローされているのを外す場合は、ブロックしてから解除すると、相手のフォローを外すことができるそうです。

あるいはフォロー外してくれ、と相手に直接言う(^^;;

 

あとは『無許可リツイート』とか『リプを “いいね” するな』など、会話を誰かに覗き見されているような感覚が気持ち悪いのでいやだ、と言う人たちもいるそうです。
これもいってみれば自由なので、極論としては “いいね” するのも自由だし『“いいね” するな』と主張するのも自由なのです。

と書いてありました。

f:id:roba3500:20200526152633j:plain

ここまで来ると、なんとも言い難い話になってくるのですが、覗き見みたいなのが嫌だと言う人は、公開するのでなくグループ間でやりとりを楽しんだらどうか、と言う人もいますね。

 

私はツイッターの仕組みをまだ理解してないのですが(もうそろそろ理解しても良い頃だとは思いますが・・)、その前に、この「お作法」があまりにも面倒になってきたら、ちょっと考えちゃいますね。

少なくとも、あの若い女の子のように、傷つくことは無いにしても、楽しくなければ意味ないですから。

このプロレスのお嬢さんは、可哀想なことをしましたね。

 

そう言えば、最近タレントの人たちの政治家への誹謗中傷的な意見!?が目立ちますね。

我こそ先に的な感じで・・・。

タレントも人間だから誹謗中傷は許せない、と言いながら、政治家を集中的に中傷する。

言うのはいいけど言われるのは嫌。

言い方変えれば、政治家も人間なんですけど・・。

まあ政治家に弱い人はいないと思いますが、でも強ければ誹謗中傷OKというわけではないでしょう。

以前「政治家なんて海千山千、だからいいのいいの・・」と言ってたお笑いタレントがいましたね。

相手が弱ってきたり隙(すき)を見せたときに一気に襲いかかる。

これは一般のネット中傷やいじめと同じ構造ではないかと思いますね。

もちろんみんながみんなそうだとは言いません。

しっかりと批判するのは大いに結構と思うんですけどね。

小馬鹿にしたような表現で、あるいは、小洒落た言い回しで自分を大きく見せようとするのは、本当にさもしく見えます。