ロバブログ

このブログはIT中心にお役立ち情報をお伝えします。わかりやすく、ていねい、しかしシンプルに。

MENU

飯田高原や由布院道の駅にバイクで行って楽しかったこと

飯田高原由布院道の駅にバイクで行って楽しかったこと♪です。

f:id:roba3500:20200527205015j:plain

 ちょっとだけフライングでしたが、全面解除すると言われているので、大分県の県境を少し超えてしまいました。

 

瀬の本の三愛を過ぎた頃から、なんだが長者原で終わりそうにない予感がしました(笑)

最初は長者原まで、と思っていたんです。

これは本当ですよ(^^;;

しかし阿蘇 牧ノ戸峠を越えるあたりから、とても楽しくなってきて、長者原で一旦休憩しようと停車したのですが、気がついたら先へ進んでいました!

f:id:roba3500:20200527205201j:plain

もうね、この界隈が素敵なんですよ♪

最高ですよ!

絶対にみんなに来て欲しいですね。

やっぱり阿蘇九重やまなみは、最高ですね!

一度走ったら、感激されると思います。

直線もあります、緩やかなカーブもあります、ワインディングもあります、それぞれ一つではありませんからね。

結構あちこちにあるんですよ。

脇道がまたナイスなランディングロードで、、、

例えば、長者原大分県)と瀬の本(熊本県)の間は、牧ノ戸峠道(やまなみ)もあるけど脇道は、泉水グリーンロードで筋湯を経由する道なんですよ!

行きは牧ノ戸峠道(やまなみ)帰りは泉水グリーンロードとか、できるんですね。

 

熊本に降りていく道も何本かありますよ(登ってくる道でもありますが・・)。

  1. 本家ミルクロードから大津へ降りていく道、
  2. 本家ミルクロードをまっすぐ抜けて菊地方面、
  3. 本家ミルクロードの中間地点くらい(大観峰の近く)から内牧阿蘇へ降りていく道、
  4. やまなみをまっすぐ抜けて阿蘇神社方面、
    この阿蘇神社方面は阿蘇パノラマラインへ続くこともできます。
  5. 東のミルクロードから箱石峠経由してケニーロード通る。
    阿蘇にはミルクロードが2つあります。

行き帰りで 1. と 5. を組み合わせるのも良いですね。

もちろん南阿蘇へもいけますよ!

まだまだ私の知らない道が、阿蘇には残っているような気もします。

でも大分県側の九重方面だと、知らないところがたくさんありそうです。

 

今回のツーリングで自信をつけました。

まだまだ走れるぞ、、って。

古希ですけど、ちょっとだけ元気です(^^;;

 

f:id:roba3500:20200527205425j:plain

由布院道の駅で見かけた数々のバイク、およそ5台くらいですけど(^^;;

みんな立派なバイクでした。

大型ばかり!

中型は私一人でしたね〜、、。

私もあと10年若ければ大型取ったかもしれませんが、しかし、今のROBAのNinja400ツーリングモデル(仮)が良いんですよね。

すっかり馴染んで、すいすい走っています。

足つきもベタベタで、ポジションも良いので、取り扱いがとても楽です。

こんなにうまく出来上がるとは思いませんでした。

あとはサイドバッグが来るのを待つだけですv(^^)v

荷物が積めるようになったら、👕着替えなど積んで、♨️温泉にも行けるし、🏨宿泊も可能だし、なんだったら⛺️キャンプに挑戦もいいかもですね。

 

・・つづく